現在の位置

いじめの防止等のための基本的な方針

はじめに

本校の児童は、明るく元気で好奇心が旺盛な児童が多い。しかし、時には、遊びの中での友達への冷やかしやからかい、「自分だけよければよい。」というような自己中心的な言動等も時折見られる。

そこで本校では、「いじめはどの学校・どの学級でも起こりうるものである」という基本認識に立ち、いじめの防止や早期発見・早期解決のために、児童の実態把握のためのアンケート調査(なかよしアンケート)や、教育相談日の設定、児童が自由に投函できる「相談ポスト」の設置と活用を行うとともに、道徳の時間や学級活動の時間にいじめについて話し合うなどの取組を実施してきた。

これまでの取組を生かしつつ、すべての教職員が組織的・計画的にいじめ防止に向けて取り組む組織体制を構築するために、ここに「北本市立中丸東小学校いじめの防止等のための基本的な方針」を定める。

「北本市立中丸東小学校いじめの防止等のための基本的な方針」(以下「中丸東小学校基本方針」という。)は、児童の尊厳を保持する目的の下、国・埼玉県・北本市・学校・家庭・地域その他の関係者が連携し、いじめ問題の克服に向けて取り組むよう、いじめ防止対策推進法(平成25年法律第71号。以下「法」という。)第13条の規定に基づき、本校の実情に応じ、本校におけるいじめの防止等のための対策に関する基本的な方針を定めるものである。

本校の児童は、明るく元気で好奇心が旺盛な児童が多い。しかし、時には、遊びの中での友達への冷やかしやからかい、「自分だけよければよい。」というような自己中心的な言動等も時折見られる。

そこで本校では、「いじめはどの学校・どの学級でも起こりうるものである」という基本認識に立ち、いじめの防止や早期発見・早期解決のために、児童の実態把握のためのアンケート調査(なかよしアンケート)や、教育相談日の設定、児童が自由に投函できる「相談ポスト」の設置と活用を行うとともに、道徳の時間や学級活動の時間にいじめについて話し合うなどの取組を実施してきた。

これまでの取組を生かしつつ、すべての教職員が組織的・計画的にいじめ防止に向けて取り組む組織体制を構築するために、ここに「北本市立中丸東小学校いじめの防止等のための基本的な方針」を定める。

「北本市立中丸東小学校いじめの防止等のための基本的な方針」(以下「中丸東小学校基本方針」という。)は、児童の尊厳を保持する目的の下、国・埼玉県・北本市・学校・家庭・地域その他の関係者が連携し、いじめ問題の克服に向けて取り組むよう、いじめ防止対策推進法(平成25年法律第71号。以下「法」という。)第13条の規定に基づき、本校の実情に応じ、本校におけるいじめの防止等のための対策に関する基本的な方針を定めるものである。

中丸東小学校基本方針の策定(PDF:138.2KB)

年間計画(PDF:88.5KB)

お問い合わせ

中丸東小学校
〒364-0013
埼玉県北本市中丸10-270
電話:048-593-3730
ファックス:048-593-3731

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。